ウォーターサーバーのコンセントは大丈夫?電気系統について

家の中では、様々な家電に電気を使用していますよね。多くの家電は、常にコンセントに電源がささっている状態となっていると思います。ウォーターサーバーを設置した際にも、常に電気が必要となりますから、これらも注意が必要です。

では、ウォーターサーバー利用時の注意点のひとつ、電気系統について、ご紹介しましょう。常に、コンセントが入っているということは、常に電気を使っているということになります。

ということは、万が一コンセントの差し込み口などに、ほこりなどが溜まっていると、そこに発火してしまう恐れがあるということ。もちろん、ウォーターサーバーに限られたことではありませんが、こういった常に電気を使っている状態の場合には、細目にコンセント部分の掃除を行っていくことが必要なんです。

掃除機をかける際などは、ウォーターサーバーの裏側も確認し、ほこりなどを綺麗に掃除するようにしましょう。中には、ウォーターサーバー設置時に、コンセントが遠くてたこ足などを利用している方もいると思いますが、たこ足配線の場合には特に加熱しやすくなり、火災の原因となってしまいます。

そのため、たこ足などを利用している方は、プラグ部分などに緩みなどがないかを細目にチェックし、掃除などを行っていくことが必要となります。このように、ウォーターサーバーを設置する際には、電気系統にも注意が必要。裏側は、あまり普段は目につかない場所ではありますが、細目に掃除を行う様にしましょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク